江戸川かけっこクラブコーチの武田です。

先日9/23(日)に江戸川区陸上競技場で江戸川区秋季陸上競技大会が行われました。
江戸川かけっこクラブでは16名の子どもたちが出場し、普段の練習の成果を発揮するべく一生懸命に走りました。


スタート練習
スタートダッシュを素早く行えるように試合直前に確認します

雨宮コーチからアドバイス
SPクラス担当・雨宮コーチのアドバイスに耳を傾けます



100m①
横一線に並びながら力いっぱい走ります

100m②
100mの後半にもスピードが落ちないようにリズムを保って走っています


カイト100m①
力強い走りで他のチームの選手からリードしていきます

カイト100m②
他のチームの選手を抜き去りスピードに乗って走ります(この走りで大会新記録を樹立しました!!)


800m
800mに出場する選手も全力で集団の先頭を引っ張ります

レース応援
自分のレースが終わったあともチームメイトのレースを応援します



個人種目以外にも計4チームを編成して4×100mリレーに出場しました。

バトン練習
バトンパスの距離を最終確認します

リレー③
号砲に合わせて素早くスタートダッシュを切って飛び出します

リレー②
正確にバトンを繋いでいきます

リレー④
他のチームと競り合いながらゴールを目指します



夏に戻ったかのような暑さと照りつける日差しのなかで1人1人が全力を尽くし、チームとしては小学生100mでの大会新記録樹立による優勝を含め、3つの種目で入賞を達成しました!!
集合写真


今回の大会で自分が納得いく結果が出た人もまだまだ頑張れたと感じた人、色々だったと思います。
自分の結果がよかった、あるいはもう少し伸ばせたかもしれないと考えるとき、その結果には必ず原因があります。

大会に出たみんなは今回の大会を通じて「よくできた」「もっと頑張れた」「失敗しちゃった」など、感じていることがたくさんあると思いますが、それをふまえて自分がもっと速く・上手くなるために何が必要かを考えると、今回の大会がみんなにとってすごく意味のあるものになるとコーチは考えています。

自分で必要だと感じたことを次回からの練習で一緒にいっぱい頑張っていきましょう!

本当にお疲れ様でした!