三鷹かけっこクラブの雨宮です。


今週の練習も、先週に引き続いてアビリティー測定をメインに行いました。


今回は、西園のトラックが貸切りで使用できなかったので、メディシンボールナ投げの測定です。


メディシンボールを投げる時の動きは、短距離のスタートを速くするのに役立ちます。


全身を使って遠くに投げることで、スタート時の飛び出しの勢いが増し速くスタートができます。


B2クラスとスプリントクラスには腕立て伏せや懸垂も入っていますが、測定する種目はただ適当に選んでいるわけではなく、しっかりと意味があります。


苦手なこともあると思いますが、どんどんチャレンジしてください!

line_4280157044831
line_4302498411634
line_4319264367350