おはようございます。
西東京かけっこクラブの尾﨑です。

日曜日はいい天気で、気持ちのいい青空の下で練習出来ました!!

11月はいろんな運動を行っていきます。
まだまだ、成長中のジュニアの身体。今いろいろな運動をしておかないと、身体や脳の中に運動のバリエーションが増えません。
運動のバリエーションが少ないということは、身体の器用さも少ないということ。
まずは自分の身体が思った通りに使えないと、どんなにフォーム練習をしたところで。
正確なフォームで動いたり、素早く身体を動かすことは出来なくなっていきます。

大会や冬の練習が本格化するまえに、いろいろな動きを通して体の使い方そのもののレベルアップをしていきましょう!!

ということで、今回はメディシンボールでのコーディネーショントレーニング。

1~3kgのメディシンボールから好きなものを選んで、リングの的に投げてチームで点数を競うゲームです。
ボールやリングによって点数が違うので、自分の力を考えて、どこを狙うか。
チームで勝つには何点必要か考えなければならないので、チームワークがかなり重要です。

もちろん、それ以前にボールを正確に飛ばさないと点数にならないので、
自分の身体をいかに正確に、力加減、方向、バランスなど使えるかがとても重要です!!

実際、この能力は短距離走のスタートではとても重要で。
スタートの身体の倒れる角度や、一気に力を入れるタイミングなど非常に似た運動となります。

はたから見たら遊んでいるこのトレーニングですが、とても重要な運動が多く含まれています。
とはいえ、走る運動が少なくもあるので、最後にコーチ達と鬼ごっこゲームで走りました。

地味できつい練習になりがちなものも楽しんでいけるように、冬も工夫して練習を進めていきます!!



IMG_3177
IMG_3182
IMG_3185