WINGSPRINTかけっこクラブ

運動の基本を身につけて「得意」と「自信」を育てよう!!

WINGSPRINTかけっこクラブ イメージ画像
全てのスポーツの基本となる陸上競技の練習をベースに「速く走る」「長く走る」「遠くに投げる」「高く投げる」「跳び越える」「素早く反応する」といった、ジュニア期にもっとも重要で成長する能力を育てると同時に、スポーツをする楽しさと、スポーツを通した精神面の成長をお手伝いします。

江戸川区

江戸川かけっこクラブの武田です。 梅雨の天気が時折顔を覗かせるようになりましたが、晴天に恵まれた6月第2週目の練習では新しいドリルの練習と重いメディシンボールを投げるアビリティ測定を中心に行いました。 ハードルを使ったドリルでは地面に足を素早く接地して
『重いボールを遠くまで』の画像

江戸川かけっこクラブの武田です。 夏のような暑さになる日も徐々に多くなってきた6月の最初の練習では新しいドリルを確認していきました。 新しいドリルはハードルを跳び越えることと正確な動きを続けることの2つの課題を同時にクリアしていかなければな
『2つの課題をクリアする』の画像

江戸川かけっこクラブの武田です。 北葛西の宇喜田公園での練習が先週で終了し、改修工事が完了した江戸川陸上競技場(通称:江戸陸)での練習が始まりました。 今回は新しく張り替えられた江戸陸のトラックでドリルチェックテストを行い、年度始めから2ヶ月間練習を重ね
『ただいま江戸陸!』の画像

江戸川かけっこクラブの武田です。 先日5/26は気温30℃を超える真夏日になりましたが、江戸川かけっこクラブは今年度のシーズン初戦である江戸川区春季陸上競技大会に出場しました。 昨年からの改修工事が終わり、トラックが新しくなった江戸川区陸上競技場で行われた
『江戸川区春季陸上競技大会のご報告』の画像

江戸川かけっこクラブの武田です。 春の暖かさが夏の暑さに変わりつつありますが、江戸川かけっこクラブでは5/26の江戸川区春季大会、そして5/30のドリルチェックテストにむけた最後の練習を行いました。 リレーに出場するメンバーはバトンパスの精度を上げる練習、そ
『大会とテストにむけて』の画像

↑このページのトップヘ